高い声を出す方法
カラオケで高い声を出すための
ボイストレーニングのやり方。

音痴がたった7日で治る方法
たった7日間で音痴を解消!歌唱力アップ!
魔法の7つのレシピ「マジックボイス」

5日間でビブラートがマスターする方法
初心者でも短期間でビブラートが
マスターできるボイトレの方法

上手な歌い方

カラオケで上手な歌い方というのはいろいろなテクニックや方法が
あると思います。

例えば、それは抑揚であったり、音程を揺らすビブラート、しゃくり
こぶしなどです。歌にドラマを持たせる。

これらもカラオケで上手だといわれるための大切な要素ですが
とりあえず、僕の思う大切なことは、歌にメリハリを持たせる
ということです。つまり

メリハリが無いというのは、ただ、何となく淡々と歌う。

分かりやすい言い方をすれば、いわゆる棒読みのような歌い方です。

これではいけませんよね。カラオケを聴いている側になると
よく分かると思います。

歌い方にメリハリをつけるには、曲にもよりますが大体パターン
というものが、あります。

歌い始めは、語るように、しんみりといった感じで始まり
大切なサビの部分は元気よく、そして最後もしんみりと締める。

といった感じです。大体このパターンが多いと思います。

また、いきなりサビの部分からから始まる曲もありますよね。
そういった曲も先ほどと同じように、元気よくはじめて
途中はしんみりと、優しく語るところをつけたりして変化を
持たせます。

歌の曲というのはひとつの物語つまりドラマがあるのです。
だからこのように、その曲に合わせて変化をもたせてメリハリを
つけるといいと思います。


カラオケ上達のコツ講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。