高い声を出す方法
カラオケで高い声を出すための
ボイストレーニングのやり方。

音痴がたった7日で治る方法
たった7日間で音痴を解消!歌唱力アップ!
魔法の7つのレシピ「マジックボイス」

5日間でビブラートがマスターする方法
初心者でも短期間でビブラートが
マスターできるボイトレの方法

練習課題曲を決める

「カラオケ上達のコツ?」それは、とにかくカラオケで唄を歌って
みることだと僕は思います。

不思議なもので、カラオケをはじめた当初に比べて、高い声が出る
ようになり、キーも上っていたという方も実際におります。

これは歌うことで、発声のための筋肉の発達や楽でよく声の出る
発声方法が自然と身についてくるからだと思います。

やはり「継続は力なり」という言葉がありますが、何事も続けることは
大切だと僕は思います。

カラオケ上達のコツとして歌い続けるということは大切ですが、ただ
なんでも歌うというよりは、練習課題曲を決めて歌い続ける方が上達が
早いと思います。

しっかりとした基礎を身に付けるためには、その方がいいと思うからです。

例えるなら、太くって大きな木の幹は丈夫ですよね。風で枝が折れても
肝心な幹は折れないものです。

練習課題曲を決めて基礎をしっかりと身に付ければ、そこから枝を
出していけば、どんな曲でも応用が効くので、上達が早いと思います。

練習課題曲の選び方は、まずは、歌い続けても飽きのこない曲が
いいと思います。

そして、あまりテンポが速い曲や音域が極端に広い曲。いわゆる
難しい曲は避けたほうがいいと思います。


カラオケ上達のコツ講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。